FC2ブログ
 
■プロフィール

Sohbi広報担当

Author:Sohbi広報担当
こんにちは♪
Sohbi広報担当の“ミドリガメ”です。
Sohbiの魅力ある商品やお店の情報を
私の奮闘ぶりも交えてお伝えしていき
ますのでヨロシク^^

■お得な情報つぶやき中♪

気軽にフォローして下さいね^^

Twitter

■ランキング参加中♪

ポチッと応援お願いします^^

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■アーカイブカレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2019年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


■創美おすすめサイト
■お問合せはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

■ご覧頂きありがとうございます

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

アンティークマイセン フィギュリン ~五感の寓意~
3月ですね。
今月洋食器のSohbi(創美)では、福岡店・梅田店・新宿店・銀座店・横浜店と
5会場で名陶名品展が開催されます。

マイセンの人形やKPMベルリンの陶板など、西洋アンティーク品を中心に
充実した品揃えになってるみたいですよ。

例えば、ちょっと希少なこんな作品も見ることができます。
マイセン 人形 五感の寓意「視覚」マイセン 人形 五感の寓意「聴覚」マイセン 人形 五感の寓意「臭覚」
アンティークマイセン 人形 五感の寓意 (左から「視覚」「聴覚」「臭覚」)
マイセン 人形 五感の寓意「味覚」マイセン 人形 五感の寓意「触覚」
アンティークマイセン 人形 五感の寓意 (左から「味覚」「触覚」)

五感の5体が揃うこともまれな希少シリーズ。
作品自体は19世紀後半に作られたものですが、オリジナルの原型は、
ケンドラーと同時期に活躍した造型師ヨハン・フリードリッヒ・エバーラインによって
1748年に作られたのだそうです。

女性の立像に子供や小動物を組み合わせ、それぞれの5つの感覚を
表現する細かい動きや装飾は、細部にいたるまで精巧を極めています。

マイセンの五感の人形といえば、シェーンハイトによる、女性が椅子に座った
モデルも有名ですが、こちらの方がサイズも大きく存在感がありますね!

台座の正面部分には、それぞれの感覚の体の一部がこっそり
デザインされていたり、ユニークな遊び心も感じさせられる逸品。
 ↓↓
マイセン 人形 五感の寓意「視覚」upマイセン 人形 五感の寓意「聴覚」upマイセン 人形 五感の寓意「臭覚」upマイセン 人形 五感の寓意「味覚」upマイセン 人形 五感の寓意「触覚」up
左から、視覚の「目」、聴覚の「耳」、臭覚の「鼻」、味覚の「口」、触覚の「手」。
(見かたによっては、ちょっとドキッとしますね・・。)

みなさんもぜひ一度、創美の名陶名品展の会場で、
実際に見てみて下さいね
ランキング参加中♪ポチっと応援お願いします^^⇒にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


テーマ:洋食器のある生活 - ジャンル:ライフ

アンティーク | 16:42:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
マイセンの素敵なアンティークベース
立春も過ぎて暦の上ではもう春ですが、
まだまだ寒い日が続きそうですね・・。

今日は、創美の名陶名品展会場で見ることのできる、
マイセンの素敵なアンティークベースをご紹介しますよ♪

アンティークマイセン ベース スネークハンドル
アンティーク(マイセン) ベース スネークハンドル38.5cm

豪華な金彩とコバルトブルーの色のコントラストが
高級感を出してますね。中央のフラワーブーケの絵柄も
丁寧に描かれています。

2頭の向かい合う蛇が持ち手のこの作品の型は、
1853年頃にエルンスト・アウグスト・ロイテリッツによって
考案された、マイセンの伝統的なフォルムなのです。
この型を使って他にもさまざまなデザインのベースが
作られています。

細くくびれた首の部分につけられた2つの持ち手と
膨らんだ胴体が特徴のこのようなフォルムは、
「アンフォラ型」と呼ばれ、ヨーロッパのいろいろな
有名窯でも、似たような形のベースを見かけますね。
その起源は、紀元前まで遡り、かつては水や穀物を
保存する容器として使われていたのだそうです

そのままお部屋に飾るだけでちょっと素敵な雰囲気に
印象が変わるマイセンの素敵なベース。
ぜひ名陶名品展の会場で見てみて下さいね。
ランキング参加中♪ポチっと応援お願いします^^⇒にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


テーマ:洋食器のある生活 - ジャンル:ライフ

アンティーク | 11:34:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
マイセン 四季のフィギュリン ~名陶名品展~
蝉の声が鈴虫の音色にかわって、
秋らしい涼しげな季節になりましたね。

日々の忙しさに、なかなか季節の移り変わりに気づかず
過ごしてしまっている人も多いのではないでしょうか。

今日はそんな四季の移り変わりを表現した、
アンティークのマイセン人形をご紹介します!

アンティーク マイセン 人形 四季シリーズ 春 アンティーク マイセン 人形 四季シリーズ 夏
マイセン(アンティーク) 人形「四季の寓意」 左:「春」 右:「夏」
アンティーク マイセン 人形 四季シリーズ 秋 アンティーク マイセン 人形 四季シリーズ 冬
マイセン(アンティーク) 人形「四季の寓意」 左:「秋」 右:「冬」

マイセン創設期に活躍した造形師ケンドラーによって考案された、
四季の子供たちの風景を表現した4つのフィギュリンです。

春は咲き乱れる花々を花綱に編み上げている子供たちですね。
夏は稲の収穫を手伝う子供たち。稲を刈る子や運ぶ子の中に、
疲れて眠ってしまっている子もいますね。
ぶどうの収穫をしているのは秋。これからぶどう酒造りが始まるのでしょうか。
たき火で暖まる子供たちは冬の風景ですね。

子供たちの衣服の模様も繊細に描かれていて、細かい花の装飾なども
本当に精巧にできています。

いつもなら、Sohbi(創美)各店の名陶名品展でもこのうち1~2体くらいしか
ご用意できなかったものが、今回はなんと見事に4体揃いました!

ケンドラーの四季人形が4体並ぶとなかなかの存在感です。
もちろん1体ずつのご購入でもOKですが、
せっかく揃った4体なので、4体セットでお嫁に出したいというのが親心。
四季の4体セットでちょっと考えてみようかなぁ・・という方!
是非お気軽にお近くのSohbi(創美)のお店にお問い合わせ下さいね
ランキング参加中♪ポチっと応援お願いします^^⇒にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


テーマ:洋食器のある生活 - ジャンル:ライフ

アンティーク | 17:19:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
究極の美 KPMベルリン陶板  ~名陶名品展~
消費税の増税まであと1ヶ月ですね・・・。

Sohbi(創美)各店も、増税前のお値打ち価格で各種SALE開催中ですよ。

先日、Sohbi(創美)府中店の名陶名品展の会場で
こんな素敵なアンティークの陶板を見つけました!

KPM陶板 マグダラのマリア
KPMベルリン(アンティーク) 陶板「マグダラのマリア」

有名なマグダラのマリアをモチーフに描いた究極の美。
深みのある濃青の衣服と白い肌のコントラストも見事ですね。

KPM陶板 マグダラのマリア
透き通るような肌の質感、背景の岩場の立体感ともに抜群のクオリティです。
(画像では分かりにくいですが、実物は本当にすばらしいです!)

更にもう1点・・
KPM陶板 水辺のプシュケ
KPMベルリン(アンティーク) 陶板「水辺のプシュケ」

こちらは対照的に、清楚で可憐な美しさの作品。
ギリシャ神話で美の女神アフロディーテが妬むほどの美しさというのも
なんだか分かる気がしますね。

KPM陶板 水辺のプシュケ
女神としてのプシュケは、蝶の羽をつけた姿で表現されます。
どこか神秘的な美しさがにじみ出ていますね。

まだまだ他にも素敵な作品が、今ならSohbi(創美)の名陶名品展で
見ることができますよ

今月の名陶名品展のスケジュールは下記の通りです。
Sohbi(創美)福岡天神店  2/27(木)~3/3(月)
Sohbi(創美)HDC神戸店  3/6(木)~3/10(月)
Sohbi(創美)なんば店  3/13(木)~3/16(日)
Sohbi(創美)新宿サブナード店  3/19(水)~3/23(日)
Sohbi(創美)横浜店  3/26(水)~3/30(日)

ぜひ、お近くのSohbi(創美)の名陶名品展の会場で、
実際にご覧になってみて下さいね♪
増税前の今がチャンスですよ
ランキング参加中♪ポチっと応援お願いします^^⇒にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


テーマ:洋食器のある生活 - ジャンル:ライフ

アンティーク | 18:23:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
アンティークKPMベルリンの陶板  ~名陶名品展~
もう3月だというのに毎日寒いですね・・・。

このあいだSohbi(創美)銀座店の「名陶名品展」の準備に行ってきました。
1日で店内の商品を名品展商品に入れ替える作業は、
何度やっても大変です。(しかも高額品ばかり。)

マイセンやヘレンドの限定品や、可愛いリヤドロの人形、希少品のセーブルや
芸術的な西洋アンティークなど、おもわず作業の手を止めてじっくり見入って
しまうような作品がたくさんありましたよ。

例えば、アンティークのKPMベルリンでこんな素敵な陶板がありました!
アンティークKPM陶板 スプリング
アンティークKPMベルリン 陶板「スプリング」

桜の枝を持った美しい女性が、精緻な絵付けで描かれています。
春が待ち遠しい今の季節にピッタリですね

アンティークKPM陶板 スプリング
桜の花びら、背景の木々、豊かな表情どこをとっても思わず見とれてしまう
見事な出来栄えです。

写真ではなかなか分かりにくいですが、実際の現物は本当にきれいです。
ぜひ一度実際にご自分の目で見てみて下さいね♪

Sohbi(創美)の「名陶名品展」は、下記のスケジュールで各店で開催します。
・銀座店  2/27(水)~3/3(日)
・新宿サブナード店  3/6(水)~3/10(日)
・横浜店 3/20(水)~3/24(日)
・札幌池内店  3/29(木)~4/1(月)

ぜひどこかの会場で実際にご覧下さいね。
(売れてしまう前に
ポチっと応援お願いします^^⇒にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ



テーマ:洋食器のある生活 - ジャンル:ライフ

アンティーク | 08:45:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

ツイッター